1K最前線

アイドル好きの疲れた40代。酒と京都と猫とだじゃれも好き。

【従業猫】りみさんの出産について

俺は毎日ブレてる奴。おはようございます、山盛です。
ヅラが雪崩の様にさらりと落ちるぐらい頭を垂れる実直さには
定評があるんじゃないかと勝手に自負しております。

ちょっと前の話になりますが、GWは貧乏すぎて暇すぎて
唯一の娯楽「インターネッツ」と「パソコン」を利用し
やったらめったら動画を作ってはうpしておりました。

自分のブログに貼り付けようとしたら上手くいかないので
テストを兼ねてこっちに貼り付けてみようかと思います。


こちらのりみさんですが


後々妊娠したのでした。
数少ないコメントの中に「避妊はさせないのですか?」あったのですが
従業員全員の心の中に「半ノラだしな」と軽い気持ちしかなかったのかもしれません。
餌をやった時点で事の重大さを思い知るべきでした。
(ただし率先して餌を与えたのは社長らしい。他従業員談。)

出産したのはちょうど5月5日の昼過ぎだったよう。
朝の9時くらいに山盛が用事の前に顔を出したら
いつもお手入れは完璧な毛並みがバサバサで苦しそうでした。
様子を仮面ライダーにメールして、会社を後にしたのです。
第1児を出産した後に他従業員が駆けつけてくれたのですが
様子がおかしかったのと子猫が奇形で上手くミルクが飲めていなかったこと
何よりお腹にまだ子猫が!!!
速攻、病院に担ぎ込んだものの自力での出産が出来ず母体も危険な状態だったそうです。
(その頃山盛はリアル兄の家で姪を愛でながら、うなぎ丼をご馳走になって板。)

休み明けに「重体」と担ぎ込んでくれた従業員さん(便宜上Nさんとさせていただきます。)
からその話を聞き、頭から冷水を浴びせられた様な気持ちになりました。

まだ母体に残っていた子猫を本人が頑張って頭まで出したところを獣医師さんが
ひっぱって出してくださり、後に手術に成功し一命は取り留めました。
子猫たちは全員残念な結果になってしまいましたが。

今、本人はNさんのご好意により治療費全額負担(10万以上)介護つきで保護して
いただいています。

今回のケースで解ったのは、居ついた子が女の子だったら避妊手術を受けさせるべき。
男の子だったら女の子を求めてどこかにいってしまう恐れがあるので受けさせるべき。
(今回はうちの在籍している女の子目当てに変態エロ親父いっぱい来たよ。w)

それではごきげんよう!