1K最前線

ミニマリストに憧れています。猫・酒・京都・アイドル・映画・BLにも興味アリ。

【BL漫画】鈴木ツタさん「WORK IN」 【短的に感想】閲覧要注意

苦手な方はお戻りください。☆ 閲覧要注意 ☆ お願いします。

残尿感が止まらない!おはようございます!山盛です!
感想と言うほどでもないんだけど、読み返してみたら
心の襞にぴったりと寄り添う内容だと思いましたので
掃除そっちのけで、メモ程度にかきこ。

一冊の本で2組のカップルが成立する。
どっちの話を先に読んでも面白いかもしれない。
山盛は後半の舞台の大道具の大工をやっているコージと
少女みちるの父・秋月史郎との話がこう、ぐっとくる。くるのさ。

ざっくり裏筋あらすじでも。
常連先のバーで呑むコージ。タバコが切れ、近所に買いに行こうと
店外に出たところみちるに出くわす。
みちるをすぐそばの自宅に送ると出てきた父・史郎と出会って・・・。

そう、揉める内容の話ではないけど個々の葛藤が相手には伝わらなく
ここで、こう感情が爆発するのかと思量深い一作。
甘味に例えるなら、固めの苦めの濃厚抹茶プリン。
お父さん、そこで怒るのって?ぐわぐわ来ます。
みちるのあどけなさというか、ピュアで下町の子って感じがイイです。
アイスでごねるところが子供ってこう言うわがまま言うよなぁって
ノスタルジックにも感じます。
ストレートに行かない奥歯で銀紙噛んだ感じの恋愛が楽しめます。
しかし、真面目に読むと結構疲れる話だ。たは。