1K最前線

アイドル好きの疲れた40代。酒と京都と猫とだじゃれも好き。

【九州】夏の終わりに行ってみた 荷物編【ぶらり旅】

消費税増税前に遊び倒せをスローガンに掲げ、行ったことのない土地を闊歩してまいりました。電車に乗るか、バスに乗るか、歩くしか交通手段がないので極力荷物は減らしたいのでございます。

mmymmymmy315.hatenablog.com

 に載せた荷物リストです 写真も先ほどとりました。写ってないものもあります。

とにかく物を持ちたくないけど厳選した持ち物リスト

・財布

  現金
  キャッシュカード
  クレカ
  交通系ICカード〈5,000円位チャージ
・常備薬あれこれ
  目薬〈1回使い切りの物
  歯ブラシ
  粉せっけん〈お馴染みのシャボン玉 これで体から衣類まで洗う。

  旅の途中、粉石鹸がなくなったので固形石鹸2個買いました。

  1個目は宿に忘れて捨てられたのでまた買い直した。  
  ポケットティッシュ〈水に溶ける奴 公衆トイレはペーパーレス多い
  マスク〈個包装の物 臭いと汚れから守る
  のど飴〈これ
  パンティーライナー〈ピンチの時に何とかなる
iPhone SE この小ささが身軽で良い!けど目が辛い。
  充電器〈これは忘れない様に
  イヤフォン〈無いと辛い
  モバイルバッテリー〈1002回位充電できる
・着替え
  Tシャツ・下着2セット 〈1セット分は捨ててもいい奴

  もう捨てどきだなって物を持っていきます。着ては捨て、

  洗濯ができなかったら現地で買います。
  タオル・手ぬぐい各1セット

f:id:mmymmymmy315:20190920101936j:plainこれを25ℓ程度の容量のリュックに納めて移動していました。もう少し荷物は入りますが、余白をお土産用に空けておきます。春先に2泊したのちそのまま知り合いと合流したけど、「2泊したのに荷物それだけ?あ、捨ててきた?」その桃李!これでもまだ荷物重いなと思ったくらい。宿で他の旅行者の方観察してたんだけど驚いた。海外に行くの?ってくらい大きいスーツケースに小分けして荷物いっぱい入れてたのに驚いた。洗濯物を干す小さなピンチハンガーや、髪を巻くコテも持ってきている方もいた。そりゃ重いはずだよ。こだわりがなければ、宿のシャンプーを使ったりすれば石鹸自体も不要だろうし、ちょっと高い宿にすればコテも化粧水も揃っている。合成洗剤kな人なら備え付けの洗濯機も使えるから今自分が着ているものと洗い替えのワンセットだけで済みそう。もっと身軽になれる。帰って来てから不要だなーと思ったのは自撮り棒。使わないしちょっと重い事に気がついた。長時間移動はついついスマホみがち。音楽聴いてる時はそれほどでもない。通信してる時が一番電力食う。モバイルバッテリーはもう一つあったほうが余裕があるかもしれない。iPhone持ってるのにガラケー持ってるでやんす。もう少ししたら解約するつもりではあるけど、災害時繋がりやすいのはガラケーと聞いて、なかなか手放せずにいる。

 

f:id:mmymmymmy315:20190920101916j:plain洗濯は洗面所が空いてればそちらでさっと済ます。一気にやらないで、乾かしたいもの優先で洗って、タオルで脱水して自分のテリトリーに干しておく。大手の宿だと小さいタオルとバスタオルが用意されているから脱水にバスタオルを使う。こちらを参照。ズボンなど厚めの物は乾きにくいから、早めの午後3時にチェックインしてさっさと洗ってがっちり脱水して降りたら八割乾いていた。あとは着て乾かす。夏でよかった。

f:id:mmymmymmy315:20190920101923j:plainユニクロ ブラトップ 楽でございます。ただバストカップが厚みがあるので、タオルで丁寧に脱水します。

f:id:mmymmymmy315:20190920101927j:plainこの写真に写ってる半パンはユニクロのものなんだけど、そのまま着て外んでられるしパジャマ代りにもなるので、館内着がないところでは大活躍。スボンを洗濯して干したらこれに履き替えて外出できる。そして、そのまま寝る。THE横着。

極限で必要なものはお金とiPhone。これさえあれば大概のことはなんとかなる。自宅からライブ行き時はこれにチケットだけ持っていく。e+なんかはスマチケあるからチケットさえ不要。でも、どこで災害の被害にあうかわからないので自衛も含めて今の荷物の内容と量になりました。と言うことで。

【九州→大阪】博多から十三しょんべんフェスに行ってみた 9月13日〜15日【ぶらり旅】

f:id:mmymmymmy315:20190919170312j:image長崎から博多に向かおうと宿からバスターミナルまで散策しつつ歩いた。途中商店街や魚市場なんかあって、長崎の台所をちろっと覗いた感じ。でなんで鳩やねん。大々的に発表していてちょいとくらりときた。調べればちゃんとした理由が出てくるのだろうけど、個人的にはこのようなイメージがこびりついてるからなぁ。
f:id:mmymmymmy315:20190919170120j:imageバスターミナルがそこそこ昭和レトロで驚いた。
f:id:mmymmymmy315:20190919170300j:image
f:id:mmymmymmy315:20190919170123j:image
f:id:mmymmymmy315:20190919170037j:image本当にここであってるのか不安になる。校門見えても都会に住んでるからさ。昭和で時が止まっている。写真には写ってないけど、↑の写真の左側に博多行きのバス停につながる地下階段があるんだぜ。
f:id:mmymmymmy315:20190919165924j:image無事博多に着きました。
f:id:mmymmymmy315:20190919170228j:image
f:id:mmymmymmy315:20190919165954j:image
f:id:mmymmymmy315:20190919170103j:image博多は大都会ですたい!
f:id:mmymmymmy315:20190919170117j:image
f:id:mmymmymmy315:20190919170220j:image
f:id:mmymmymmy315:20190919170136j:image
f:id:mmymmymmy315:20190919170047j:image博多に一泊した宿が値段だけのことはあると思った。安価になればなるほど、若干汚い、寝具が柔軟剤臭いなど。スタッフさんはいい人だったけど。
f:id:mmymmymmy315:20190919170242j:image
f:id:mmymmymmy315:20190919170011j:image
f:id:mmymmymmy315:20190919170257j:image
f:id:mmymmymmy315:20190919170021j:image
f:id:mmymmymmy315:20190919170247j:image博多にはちゃんと行ったことがなかったから行ってみたかっただけで、目的も果たしたらやることがなくなって暇で暇で仕方なかった。
f:id:mmymmymmy315:20190919170107j:image鳥南蛮うどん。博多のうどんは柔らかめ。麺の形をしているお粥みたい。
とりあえず、もう少しうろちょろして、銭湯行って、映画見て、またうどん食べて、大阪行きの深夜バスの出発時間まで時間を潰した。
f:id:mmymmymmy315:20190919165918j:image無事朝の8時前に難波に着いたんだけど、深夜バスはほぼ眠れなかった&冷房にやられて後日、風邪がぶり返す。(ぶり返すー、このポリリズム しょんべんフェスは12時スタート。それまでネカフェで仮眠をとって十三へ向かう。
f:id:mmymmymmy315:20190919170149j:image無事、昼一のKING BROTHESを見届け、がんこでご飯を初めて食べる。和風ファミレス見たいなお店なんだね。単発で大阪来ると、たこ焼きかお好み焼きを食べてしまう悪い癖があるので。
f:id:mmymmymmy315:20190919170016j:image
f:id:mmymmymmy315:20190919170154j:image
f:id:mmymmymmy315:20190919170144j:image
f:id:mmymmymmy315:20190919170003j:image
f:id:mmymmymmy315:20190919170338j:imageキャバクラ・居酒屋・飲食店多め。そこに普段使いの商店街がある。ちょっと離れたら普通の住宅街だし、そんなに治安は悪くなさそう。昼間はのんびり。夜のとばりが降りてくると、夜のお店に男性客が多くなる。
f:id:mmymmymmy315:20190919170233j:image赤ちゃん婆ちゃんと言うラッパー。実際は孫とおばあちゃんのコンビ。
f:id:mmymmymmy315:20190919170025j:imageおばあちゃんのMCが冴える。結構うまい。
f:id:mmymmymmy315:20190919170309j:imageファミマの氷カップ買ってフォーナイン注ぎ込んで飲むと悪酔いしないの術。
f:id:mmymmymmy315:20190919170216j:imageおやつを食らう。
f:id:mmymmymmy315:20190919170033j:image神社で時間潰していたら蚊に刺された。旅の後半はほぼ待ち時間ばかり。
f:id:mmymmymmy315:20190919165942j:imageリハーサル!やっとこの時間がきたよ!夜の8時過ぎ!
f:id:mmymmymmy315:20190919170252j:image自宅にチケット忘れて、もう一枚買って、7時間待ち続けた甲斐があったよ。言うまでもなく、ザ・リーサルウェポンズは最高でございました。
f:id:mmymmymmy315:20190919170129j:imageサイボーグジョーがペットボトル持った時点で「お水美味しいデス」を言う前にお客さんから「お水おいしい!」のコール。AI-KID先生はすでに「先生」とあだ名が定着し始めた模様。先生は関東圏から出たことがあまりない為、大阪の文化に疎い様子。ジョーは枚方市に住んでたことがあったようなので毎度「おけいはん」や「551」などスーパー関西ジョークを飛ばしている。
f:id:mmymmymmy315:20190919170316j:imageうまい棒をばらまくジョー。自宅にチケット忘れて、もう一枚買って、7時間待ち続けた甲斐があったよ。昇竜拳が出ないも歌ってくれたよ!
f:id:mmymmymmy315:20190919165913j:image流石に帰りは新幹線に乗った。早いなー。無事、自宅へ帰る。がトイレでゴキブリが死んでいる。なんなんだよお前。うちは墓場か。人間じゃなくてよかった。
f:id:mmymmymmy315:20190919170209j:image翌日の月曜、今池まつりをちろっと見に行ったらKING BROTHESのマーヤ様がいらしてた。30時間後の偶然の再会。知り合いでもなんでもないけどなんか面白いな。それにしても未曾有の体力だな。

【九州】軍艦島に行ってみた 9月12日(木)【ぶらり旅】

f:id:mmymmymmy315:20190919151647j:image念願の軍艦島上陸に向けて宿を出発。豆乳飲んで、酔い止め飲んで準備万端!眩しいくらいに綺麗な青空。軍艦島行きの港に行く途中(想像してください。すでに港です。)中国からのツアー客の女性が海をバックに写真を撮ってた。ポーズのつけ方が昭和なグラビアであまりにも浮かれているおばさん連中だったので、なんか今の暗い日本人とは大違いだなとギャップを感じてしまいました。
f:id:mmymmymmy315:20190919151519j:image
f:id:mmymmymmy315:20190919151315j:image
f:id:mmymmymmy315:20190919151432j:image
f:id:mmymmymmy315:20190919151346j:image
f:id:mmymmymmy315:20190919151708j:image
f:id:mmymmymmy315:20190919151511j:image
f:id:mmymmymmy315:20190919151342j:image
f:id:mmymmymmy315:20190919151337j:image
f:id:mmymmymmy315:20190919151427j:image
f:id:mmymmymmy315:20190919151444j:image
f:id:mmymmymmy315:20190919151609j:image無事上陸。ガイドさん曰くこの日はべた波で相当珍しいことだそうです。奥のアパートは見せてもらえないのでギャラリーでVRでどうぞとアナウンスしていた。これを見て廃墟見学に憧れていたので、ちょっと拍子抜けというか、物足りなさを感じた。でも、それにしても思った以上にデカイ。
f:id:mmymmymmy315:20190919151629j:image
f:id:mmymmymmy315:20190919151311j:image
f:id:mmymmymmy315:20190919151545j:image
f:id:mmymmymmy315:20190919151450j:image
f:id:mmymmymmy315:20190919151524j:image
f:id:mmymmymmy315:20190919151423j:image
f:id:mmymmymmy315:20190919151356j:image
f:id:mmymmymmy315:20190919151331j:image
f:id:mmymmymmy315:20190919151248j:image
f:id:mmymmymmy315:20190919163854j:image
f:id:mmymmymmy315:20190919151401j:image
f:id:mmymmymmy315:20190919151411j:image
f:id:mmymmymmy315:20190919151255j:image
f:id:mmymmymmy315:20190919151302j:imageガイドさんの「ここが故郷の方もいらっしゃる」には感心してしまった。住むこともできないし、長期滞在すらできない。こうやって、たまに船に乗ってくることしかできないからなぁ。
f:id:mmymmymmy315:20190919151540j:image次の目的地は雲仙市温泉神社という神社。詳細は省いて、お会いしたことはないけれどお世話になったので、お礼がてらお参りに行こうと思った。

f:id:mmymmymmy315:20190919171203j:plain

ここでグーグル先生と俺が勘違いして結局たどり着けなかった。温泉神社は二箇所あるらしく、最初の検索で駅から近い方をグーグル先生が教えてくれていたようだった。

f:id:mmymmymmy315:20190919171757j:plain2回目の検索で本当の温泉神社、駅から徒歩4時間かかる方を教えてくれた。なんで住所暗記してたのに確認しなかったのか後悔した。昼過ぎから4時間は歩けない。諦めて引き返した。
f:id:mmymmymmy315:20190919151324j:image
電車に乗って二駅くらいでものすごい勢いで雨が降ってきた。これは神様が来んなって行ってるんだなと勝手に解釈したけど、どこかで島原バスに乗り換えて雲仙を目指して温泉神社に行くって手もあるんで、今ごろ気になって調べてみたけど、時間帯的にちょうどバスがなかった。やっぱ縁がなかった。行き方はわかったので何かのついでに行けたらいいかと思う。f:id:mmymmymmy315:20190919151558j:image
f:id:mmymmymmy315:20190919151439j:image
f:id:mmymmymmy315:20190919151620j:image
f:id:mmymmymmy315:20190919151459j:image無人駅はきっぷも車内購入。この令和の時代にゲキ渋レトロ。初めてみた。
f:id:mmymmymmy315:20190919151406j:imageなんか疲れたので同じ宿をもう一度とって上下全て洗濯した。ファーストキャビンは館内着があるのでありがたい。


明日は金曜から土日までまとめてお届けします。よろ四国!

【九州】唐津聖地巡礼に行ってみた 9月11日(水)【ぶらり旅】

お世話になった宿を出る。オーナーさんがとても気さくな方で、色々話ができた。扉を開けるとムッとした熱気を肌で感じる。オーナーさん「今日も暑くなりそうたい。お気をつけて!」その言葉を背に駅へと向かう。

f:id:mmymmymmy315:20190918160718j:imageさぁ、本番だと意気込んで聖地巡りに。別にこんなんわざわざ行く必要ないでしょ?と思う人もいるかもしれません。お金も時間もかかるしね。でも、1回その土地に行くと自分なりの土地勘ができるから旅は好きだ。歩くことが苦痛に感じたら辞めるだろうけど、歩く速度で見つけられるものは結構ある。それにつけても1人旅は悪くない。つるむ相手がいないとそれはそれで楽だ。時折呟いたことに、いいねが1個か2個つけばそれでいい。

虹ノ松原駅について最初の聖地をおとづれる。アイスパレスは全くの逆方向なので、またの機会に。と、その前に暑い、暑すぎる。あ!イオンがある!帽子を手に入れる超ウルトラダイナミマイトビッグチャンス!つー訳では超クソダサいファンキーでなうな帽子をゲッツ!イオン店内を隅から隅まで探したけどこれが一番マシだった。

f:id:mmymmymmy315:20190919132305j:plain
f:id:mmymmymmy315:20190918154624j:image
f:id:mmymmymmy315:20190918154522j:image
f:id:mmymmymmy315:20190918154451j:image
f:id:mmymmymmy315:20190918160822j:imageついに来ました。まずは温泉に浸かる。いい天気で露天風呂。風も爽やかでのんびり湯ったり。水風呂遠交互に入って1時間少々。サウナもあったけど、この後唐津城にも行くので辞めておいた。
f:id:mmymmymmy315:20190918154606j:image
f:id:mmymmymmy315:20190918154504j:image
f:id:mmymmymmy315:20190918154558j:imagef:id:mmymmymmy315:20190918154512j:image
f:id:mmymmymmy315:20190918154533j:image
f:id:mmymmymmy315:20190918154524j:image
f:id:mmymmymmy315:20190918154430j:imageそして念願のカツ丼。うう、うまい!太ってはいるが大食いではないので気持ちよく食べきれる量はありがたかった。ポミエも美味しいんだけど、半分ぐらいの量がちょうどいいんだよなー。なぜここを実家の設定にしようとしたか気になるところで、インタビューとかちょっと探したけど、欲しい情報が見つからなかったので、ま、いっかと諦めた。自営業だからスケートさせてあげられたのかなーとか。真央ちゃんもイチローもそうだしなー。やっぱ親は最大のパトロンだな。まったりしつつ久しぶりにお昼のNHKニュース見てたら、隣の席の夫妻であろうと思われる旦那さんが内閣改造の報道でメンバーが紹介される度に「年寄りばっか」を連発。そりゃ確かにそうだけどさー。世襲議員の方が問題じゃないか?とホゲーとしてたら、厨房の方から瀬戸物が割れ崩れる音がした。スタッフの方がトレイに載せた茶碗を落としてしまったようだ。びっくりした。若干妄想にふけっていたので、勇利のことを心配したお母さんが茶碗を落とすエピソードに変換しておいた。
f:id:mmymmymmy315:20190918154536j:image

唐津城に向かった。まだまだ暑い。なんで、こんな目にあってんだろ。アホだな、俺。

f:id:mmymmymmy315:20190918154444j:image
f:id:mmymmymmy315:20190918154515j:image
f:id:mmymmymmy315:20190918160736j:image川、海水が流れ込んでくるんだろう。近づいてみると小さなカニさんたちが左右のハサミを振り動かしてお食事中。それが可愛いダンスをしている様に見える。
f:id:mmymmymmy315:20190918160739j:image海だ!名古屋には海がない。だから海が珍しい。ほんのり磯の香りがする潮風を口に含み、砂浜をもぎゅもぎゅ踏みしめながら唐津城を目指す。
f:id:mmymmymmy315:20190918154633j:image
f:id:mmymmymmy315:20190918154621j:image
f:id:mmymmymmy315:20190918154555j:image231段かぁー。
f:id:mmymmymmy315:20190918160709j:image231段かぁー。
f:id:mmymmymmy315:20190918154435j:imageエレベーターは楽だった。斜め上にスライドしていくタイプのエレベーターだった。お値段なんと1回100円。
f:id:mmymmymmy315:20190918154602j:image写真を取っていると四人組のおっさんおばさんが後ろに居たんだけど、そのうちのおっさんの声が異常にデカくて「インスタばえ!」を連呼して非常にうざかったので、唐津湾にす巻きにして沈めてくればよかった。こっち(オタ)は妄想で忙しいんだよ。
f:id:mmymmymmy315:20190918154615j:imageレーニングしてただろな。(妄想
f:id:mmymmymmy315:20190918160747j:image一生懸命トレーニングしてただろな。(妄想
f:id:mmymmymmy315:20190918154637j:imageレーニングしてたであろう階段。(妄想
f:id:mmymmymmy315:20190918154547j:imageランニングしてたであろう橋。(妄想
f:id:mmymmymmy315:20190918160713j:imageアニメの設定では唐津城の下にある高校がアイスリンクなんだよなー。福岡空港から地下鉄とJR乗り継いで実家に帰るのかー。(妄想
f:id:mmymmymmy315:20190918154455j:imageレーニングに向かうときに渡った橋かもしれない。(妄℃学園
f:id:mmymmymmy315:20190918154500j:image
f:id:mmymmymmy315:20190918160722j:image唐津駅に戻る途中で休憩で寄ったローソソ。イートインスペースの壁面に手書きで唐津くんちの曳山(ひきやま)が白ペンで書いてあった。書いた人、天才!可愛い。充電もさせてもらってありがたい。
f:id:mmymmymmy315:20190918154519j:imageさ、長崎目指しましょう。なぜゆえに長崎に。数年前、一度長崎に行ったことあるのです。
f:id:mmymmymmy315:20190918154610j:imageちょうど、台風とぶつかって、軍艦島に向かうために船には乗ったものの波が荒れて、上陸できなかったのです。
f:id:mmymmymmy315:20190918154508j:image軍艦島が完全に朽ちる前に行かなくてはなりませぬ。謎の使命感と共に憧れの白いつばめに乗って長崎へ。

f:id:mmymmymmy315:20190919141703j:plainこのデザイントクホのマークに似てるな。
f:id:mmymmymmy315:20190918160733j:image
宿について、ちょっとだけ長崎の夜の街を視察。
f:id:mmymmymmy315:20190918160727j:image野良ぬこ。人馴れしてた。
f:id:mmymmymmy315:20190918160754j:image
f:id:mmymmymmy315:20190918154552j:image賑やか。酔わせてよ、長崎。
f:id:mmymmymmy315:20190918154543j:imageそして、ラーメンを食べる。替え玉もしてしまった。しばらく体重計には乗らない。

【九州】TOTOミュージアム行ってみた 9月10日(火)【ぶらり旅】

f:id:mmymmymmy315:20190917125934j:plain

910日(火)広島から九州入りを狙う。いそいそと早起きして6時台には列車に乗り込む。ほんのり薄暗く、サラサラと柔らかく冷たく心地よい風が流れている広島駅。出勤するであろうと思われる働く大人と共に移動。こちとら観光だけども、だけども。いっその事これが自分の仕事だと思い込んでみよう。駆け出しのライターとしての取材旅行、フリーランスだから自腹。そう思い込んで行動すれば罪悪感も減る。より多くの罪悪感を減らしたい。あわよくば無くしたい。今頃、ライター?遅く無い?頭悪い?血迷ってる?ガタンゴトンと揺られつつ、どこにも所属していない無職からくる不安と自信の無さを唐草模様の風呂敷でそっと包み、抱え次の行き先を検索する。この気持ちはやはり九州のどこかの漁港に葬り去ろう。毎度、毎度、予定をみっちり入れないタイプのテキトー人間椅子に成り下がったので魔ゼルな規犬で生きたいと思います。俺の行き先?明日の風にでも聞いておくれよ。きっとこう言うさ「地獄行きって」な。一緒に地獄行きの列車のロマンスシートに陣取って儚い夢でも語り合おうじゃ無いか。さて、茶番はここまでにしてと。メインは唐津です。唐津にさえ行ければ後はなんだっていいんです。なんだっていいと書いたけど、す巻きにされて博多湾に沈められるのだけは勘弁です。湾が変わったところで他湾に沈められるのも勘弁です。駆け出しのライターとも書きましたが嘘です。どう見てもカタギのその辺をうろちょろしてる無職のおばさんです。どうか石を投げないで!

f:id:mmymmymmy315:20190917145345j:plain

どうしても見たいイベントがあれば九州に頻繁に来るのだろうけど、遠いからなかなかなんだよなー。

mmymmymmy315.hatenablog.com

(ちな、去年熊本行った。)

祖母も亡くなったし、親類縁者の何かしらの式にも出席する事は無いだろう。せっかく北九州に上陸したしなー。じゃ、行っちゃいますか?『シャボン玉せっけん工場見学』早速調べてみる。へー、2週間前に予約かー。そうなんだー。へー。あー。あははっ。いい天気だなー。9月のお日様も眩しいや!はぁー、死にてー!あれ、小倉に向かってる?小倉だ。小倉&ネオマーガリン。美味しいよね。罪な味!ファットスリムファット!てか、小倉じゃーん?!

f:id:mmymmymmy315:20190917125948j:plain

他に何かあったかな。。。思い出した、行こうじゃ無いか。『TOTOミュージアム』ワイの聖地と言っても過言じゃ無かろう。子供の頃、両親それぞれの実家に行って以来世の中にはボットン便所や簡易水洗などの非水洗トイレがあると知った時の衝撃と言ったらありゃしない。浄化槽ってなーに?から始まり時は流れ、水洗でも洗い落とし式からサイフォン式、サイフォンゼット式、トルネード洗浄など様々な技術がある事を知った。さらに20代にネットを得てさらに各地の様々な便器について知り得ていく。寒冷地用やら精神病棟用まで。

f:id:mmymmymmy315:20190917130003j:plain

f:id:mmymmymmy315:20190917130008j:plain

モノレールに乗って香春口三萩野駅に向かう。

f:id:mmymmymmy315:20190917130051j:plain

f:id:mmymmymmy315:20190917130101j:plain

f:id:mmymmymmy315:20190917130057j:plain

ホームドアがないってのがめちゃめちゃ恐怖心を煽られます。しかも下にネットとかないんだぜ。そこから、ヒョイっと落ちたら道路にドスンですわ。これは苦手な乗り物。

f:id:mmymmymmy315:20190917130728j:plain

TOTOミュージアム』それでは小倉から乗り換えのご案内です。JR小倉駅よりモノレールに乗り換えとなります。構内シュッと抜けてスグです。体感としては2分くらいかな。もちろんICもおk香春口三萩野駅で下車。徒歩、早足で迷いのない足取りで10分。正解を優しく提供しないGoogleマップを理解できず眺めては立ち止まり、右へ行ってみたり左に行ってみたりしてようやく進むべき方角が判った足取りで15分程です。意外と近いです。(私の遠いと感じる距離は徒歩1時間でございます。)

f:id:mmymmymmy315:20190917131043j:plain

着いたー!

館内のお写真ドーン!

f:id:mmymmymmy315:20190917131057j:plain

f:id:mmymmymmy315:20190917130748j:plain

おしゃれなお皿を作って、輸出してお金儲けするお仕事もしていたらしい。

f:id:mmymmymmy315:20190917130547j:plain

f:id:mmymmymmy315:20190917130652j:plain

f:id:mmymmymmy315:20190917130703j:plain

 

 

f:id:mmymmymmy315:20190917130430j:plain

f:id:mmymmymmy315:20190917130618j:plain

f:id:mmymmymmy315:20190917130436j:plain

f:id:mmymmymmy315:20190917130913j:plain

f:id:mmymmymmy315:20190917130815j:plain

f:id:mmymmymmy315:20190917130716j:plain

f:id:mmymmymmy315:20190917130542j:plain

 こんなの懐かしすぎてゾクゾクする。

f:id:mmymmymmy315:20190917130925j:plain

f:id:mmymmymmy315:20190917131220j:plain

可愛い!

f:id:mmymmymmy315:20190917130413j:plain

f:id:mmymmymmy315:20190917130942j:plain

f:id:mmymmymmy315:20190917130759j:plain

f:id:mmymmymmy315:20190917130507j:plain

一番左側、昔の洗い落とし式。子供の頃住んでいた借家がこれだった。上のタンクに水を貯めるんだけど、その音が怖かったな。今なんて下手するとタンクレスだからなー。

f:id:mmymmymmy315:20190917130450j:plain

f:id:mmymmymmy315:20190917130603j:plain

f:id:mmymmymmy315:20190917130626j:plain

f:id:mmymmymmy315:20190917130641j:plain

f:id:mmymmymmy315:20190917130901j:plain

f:id:mmymmymmy315:20190917130842j:plain

f:id:mmymmymmy315:20190917130734j:plain

f:id:mmymmymmy315:20190917130647j:plain

f:id:mmymmymmy315:20190917130536j:plain

f:id:mmymmymmy315:20190917130531j:plain

f:id:mmymmymmy315:20190917130520j:plain

f:id:mmymmymmy315:20190917131110j:plain

ね、素晴らしいでしょ?財閥の話云々は芸術品を語るのにふさわしくないので、おトイレに流しちゃいます。(詳しくないので語れない。)ほんのちょこっとかいつまんで見るつもりが、ついつい2時間も滞在してしまった。これが無料だなんて夢の様だ。ミュージアムショップにTOTOネオレスト型シャボン玉石けんが売っててちょっと買うか悩んだ。お近くにお住まいの方はぜひ足を運ばれてはいかがでしょうか?とドヤ顔でオススメしたいのですが、宿に向かう列車の中で席が隣になったご婦人に「様々なトイレを拝見してきた」と伝えたら軽く笑われてしまったので、世間的にはあまり盛り上がりに欠けるのかもしれませんね。

f:id:mmymmymmy315:20190917131030j:plain

本日の宿に向かう。ここから土地勘が無いを念頭にあげ言い訳しながら移動時間を無駄に2時間使った上に「筑前前原駅(ちくぜんまえばる」に泊まった経緯やそのまま「長崎駅」に向かわなかった後悔を簡単にご説明させていただこう。べ、別に読まんくてもよかよ?

筑前前原駅」に宿をとったのは唐津駅周辺より安かっただけで、縁もゆかりも思い入れも一切ございません。これが朝の7時過ぎくらいで小倉に向かう列車の中で予約しました。ここを拠点として次の日に気の向くまま唐津を堪能しようと決めました。

ジョルダン先生には な、な、何と!『18きっぷ検索』と言う素晴らしい機能がございます。ただこれが今回に限って足かせになった。(ごめんな。ジョルダン先生。サイトに泥塗るような事書いて。) 

18きっぷ検索』で小倉筑前前原

f:id:mmymmymmy315:20190918100250p:plain

f:id:mmymmymmy315:20190918100242p:plain

『通常の乗り換え検索』で小倉筑前前原

f:id:mmymmymmy315:20190918100252p:plain

f:id:mmymmymmy315:20190918100237p:plain

な?頭悪いだろ?気づけって話だ。気がついたのは佐賀を通り越したあたり。何気に通常の検索した結果、車内で私のハートはブロークンした。生まれて来ちゃってスイマセン!次回から両方で検索する。これは、おいらと乗り鉄とのお約束だからな!

そのまま「長崎駅」に向かわなかった後悔とは。。。佐賀から唐津方面に乗り継ごうとしたその時、偶然にも(通常のダイヤだろうよ。)長崎行きの列車が止まっていたのよ。こ、これに乗れば長崎に着く!皿うどんもちゃんぽんもさして好きでは無いけれど、あたいの心は揺れに揺れた。その間30秒ほど。宿はもうとってある。回り道して2時間も無駄遣いした上に、多分二度と行かないであろう「筑前前原駅」の宿を蹴って「長崎駅」でブッキングし直しするんか?するんか?どーする????結局、予定は変更しなかったチキンだけどさ。軍艦島より唐津に行ってみたかったんだ!自分の気持ちの大きい方ファースト!エクセレント!車窓から見える海と沈みゆく夕日が綺麗だっぺよ。これでいいんだ。これでいい。宿は綺麗でオーナーさんもフレンドリーな方だったのでまたお世話になれたら嬉しいなとは思った。駅前に白木屋がありヤケ酒を煽り4,000円も使ってしまった。バーカ。
f:id:mmymmymmy315:20190917163017j:plain

f:id:mmymmymmy315:20190917163026j:plain

911日(水)編に続く 第3唐津とかに行ってみたの巻

【九州】夏の終わりに行ってみた 9月9日(月)【ぶらり旅】

アロー、ユーチューバー。ツナ訳で無職を良い事に1週間ほど九州の上ら辺をウロついてきました。

99日(月)朝の8時を迎えました。おはようございます、森山です。昨日からヤフオクでやり取りしていた18きっぷがクロネコのセンターに届いた様なので、受け取ってJRに乗りたいと思います。

個人的な意見だけ述べさせて頂くと、チケットは郵便で発送の方がありがたいです。24時間受け取りの局留めにすると、朝の6時くらいには届いているのです。6時台に受け取れると、少し早くのお電車に乗れます。今回は8時台、さらに本人がとても気持ちよく二度寝かまし10時台の出発となりましたので、本日の目的地は広島となりましたとさ。

平日、今年最後の夏休み、手には18きっぷ。夢と希望と退屈といい歳して無職だと言う少々の罪悪感を持ち、列車に乗り込む。ジョルダン先生のご指示通りのタイテで乗り継ぎをこなすのも少しは様になっている。車窓に映った自分のにやけたキモい顔に軽くゾッとしつつ、口座には15万ほど貯金がある。残金2万円になったら、流石に名古屋に戻ろうと考えつつウトウトしていた。

f:id:mmymmymmy315:20190917124914j:plain

目指すは九州、親父の故郷である。ところがどっこい市立の病院で産声を上げ、借家育ちのアテクシは九州の土地勘イッサイガッサイなし。のにも関わらず、なぜ九州、いや、唐津を目指しているのか。。。

「カツ丼食いに聖地巡礼!!」テッテレー! 
 

f:id:mmymmymmy315:20190917124655j:plain

とりあえず晩には広島着。宿の周りをちょっとだけ散歩して大好きなやよい軒で夕飯を喰らい、洗濯をし、明日に備えて寝た。荷物を極力減らす事に情熱を傾けているので、本日着用のものは洗って、タオルで脱水・干して、また明日着るサイクルでございます。

f:id:mmymmymmy315:20190917125014j:plain

とにかく物を持ちたくないけど厳選した持ち物リスト

・財布

  現金
  キャッシュカード
  クレカ
  交通系ICカード〈5,000円位チャージ
・常備薬あれこれ
  目薬〈1回使い切りの物
  歯ブラシ
  粉せっけん〈お馴染みのシャボン玉 これで体から衣類まで洗う。
  ポケットティッシュ〈水に溶ける奴 公衆トイレはペーパーレス多い
  マスク〈個包装の物 臭いと汚れから守る
  のど飴〈これ
  パンティーライナー〈ピンチの時に何とかなる
iPhone
  充電器〈これは忘れない様に
  イヤフォン〈無いと辛い
  モバイルバッテリー〈1002回位充電できる
・着替え
  Tシャツ・下着2セット 〈1セット分は捨ててもいい奴
  タオル・手ぬぐい各1セット

帰って来てから不要だなーと思ったのは自撮り棒。使わないしちょっと重い事に気がついた。

 

910日(火)に続きます。

【ナイツ】ユーリ オン アイス【漫才パロ】

A:今頃フィギアスケートのアニメ見つけちゃったんですよ。餃子 オン ライスって知ってます?

B:ユーリ オン アイス ね。中華定食みたいになっちゃってる。

A:そのディズニーオンアイスがね

B:お子様に人気のある方に行っちゃう?

A:原案が山本沙代さんって女性と久保ミツロウって男性なんですけど

B:女性の方ですよ。ミツロウはペンネームですけどね。

A:今回はペディギュアで調べたんですけど

B:ウィキペディアね。脚の爪に塗るみたいになっちゃってる。

A:主人公の勝生勇利くんが、ファイナルグランプリで大敗するところから始まるんですよ。

B:で、温泉宿の実家に帰ってくるんですよね?

A:SAGA!佐賀!

B:そこ、歌わなくてもいいです。

A:兄の出身地でして。

B:お前の出身地でもあるよ!

A:細かい事言うと僕の出身地は千葉県我孫子市でして

B:ホントに細かいな。

A:主人公のカツキくんですかね、あれ苗字だからなんですかね?美味しいカツ丼になるって話なんですけど。

B:苗字関係ないでしょ?美味しいカツ丼になるってのは、コーチから与えられた課題のエロスが解らないカツキくんが好物のカツ丼に重ねて自分で導き出した答えでしょ?

A:そ、そうでしたっけ?

B:美しいカツ丼になる過程を超えて清純な色気が出せるようになるんですよ。

A:でかいプードルと無駄にイケメンのロシア人コーチと再度ファイナルグランプリを目指すことになるんですけど。

B:犬、先に出すの?話の説明、はしょりすぎ!全12話あるよー。

A:主人公と同じ名前のライバルが出てくるんですよ。えーと、なんだっけな。タイトルなんだっけな?

B:もう、忘れちゃった。

A:ジジイ オン ザイス だっけ?

B:無理くりすぎるだろ!その、親思いの座椅子 みたいな。確かにお爺さん出てくるけど。

A:十字架 オン イエス だったっけな?

B:不謹慎すぎるでしょ?

A:みなさん、BLってわかります?焼肉 オン ライス がすごく女性に人気でして。

B:確かに女性の方にも焼肉定食は人気ですけどね。

A:その、油淋鶏  オン  ライスが映画化もされまして。

B:また中華定食に戻ったな。

A:フィギアスケートと真剣に向かい合うっていうんですかね。選手同士切磋琢磨していくんですよ。我々が所属している犯罪協会には無い爽やかさですから。

B:漫才協会ね。確かに爽やかじゃ無いね。

A:最後に かつみ♡さゆり を覚えて帰ってください。

B:いい加減にしろ!

 

どうも、ありがとうございました。