1K最前線

アイドル好きの疲れた40代。酒と京都と猫とだじゃれも好き。

【従業猫】さつきの考えと行動力

これまで何本かさつき関連の動画をあげています。
やさしいコメントから辛口のコメント、運営さんに削除されたコメントは
さすがに読む事は出来ませんでしたが、コメントありがとうございます。

つい、最近あげた動画のコメントに「部屋に入れたげて」との
コメントを頂戴しております。
今更ですが、さつきとの今までの歩みを時系列で駆け足で綴ると共に
理由を御説明させて頂きたいと思います。
2012年9月上旬 勤務先の事務所の複数の猫たちが生ごみを漁りに
来るようになりました。





それが、りみだったのかさつきだったのかあまり覚えがありません。
散らかされるので、ゴミ箱を丈夫なポリタンクに変更したのでした。


そうこうしている内に従業員の誰かが餌をやった模様。※過去記事参考
あの家では施しが受けられるとの噂が立ったのか何匹も猫たちが集まるようになりました。



それが2012年の11月位だったかと。


そうこうしている内に来る猫たちが減り、年を越して残った猫はりみとさつきとコナタと
たまに現れるお父さんだけになりました。


2013年3月辺りから嫌な予感しかしていなかったのですが
自然の摂理とでも申しましょうか、さつきとりみは妊婦さんに。

お父さん、避妊手術を受けさせられる。

りみはお腹のお子さんが残念なことに。Nさん宅へ。
※現在はNさん宅で存分に甘やかされ、少しふっくらされた様です。

さつきは事務所の物置の布団の上で無事出産。5匹のうち2匹はお星様に。
残った3匹はすくすくと育ち、里親さんに引き取られました。




2013年6月に避妊手術を受けてもらいました。経過は良好。

コナタがいなくなる。3週間後くらいに遺体で見つかる。合掌。

9月末からお父さんが事務所に居つくようになる。


2014年無事越冬。
3月末、お父さんが「ちょっとやっかいなことになっちまってな」と姿を消す。

山盛がある日の就業後、事務所内に猫を入れる事を良しとしない社長に
「猫は会社で飼っているんじゃない!」「おしっこしたらどうするの?!」
くぁwせdrftgyふじこlp」等と説教をかまされ、さつきを事務所屋内に
入れるなと念押しされたのでした。




安心してお昼寝したい時は部屋に入りたいさつきは考えた。
事務所裏側のベランダの柵をよじ登り侵入してくるようになりました。
最初はびっくりしましたよ。超近いところから泣き声がするんですから。
屋根には登れたけど、さすがに柵を越えてベランダに入ってくるとは
思わなかったのです。ライブで見ると結構迫力あります。




いつものおふとんをおいて置いたら、ベランダでお昼寝するように。



これがギリギリの策なのです。ぜひとも、ご理解と御支援を。



にほんブログ村 猫ブログ 野良猫へ
にほんブログ村